教材について

 

子ども塾担当の谷口です。

今日は学年最後の塾の日です。
来月からは進級して、お姉さん、お兄さんになります。
おめでとう!

さて、今日は子ども塾でいつもみんなが挑んでいる問題をご紹介したいと思います。

各学年毎に内容は変わるのですが、切り紙、積み木、育脳トライアル、育脳計算ワーク、ひらがな練習帳まではみんなが取り組みます。
小学生になると、ことばのワーク、読んで考えて伝えるノート、10マス計算、暗算練習帳、英語練習帳に取り組みます。

これらの教材を子供達は、90分もしくは60分と言う時間内に工夫して完了させています。

その中から少し面白い内容の問題をご紹介したいと思います。

【育脳トライアル】



【 問題の答】
ピアノ 理由:ピアノだけ「弾く」、それ以外は「吹く」→  正解!

【その他解答】
ピアノ 理由:これだけ簡単に持ち運びが出来ない・かばんに入らない・調律代がかかる →  正解!

ハーモニカ 理由:これだけ指で音を変えられない →  正解!!すごいでしょ!びっくりです。


【育脳ワーク】



【問題の解答】
イ 理由:空を飛ばない →  正解!

【子供の解答】
ウ 理由:地球で作られたものでない →  正解!!確かにその通り!よくその発想ができたね(^^)b


【ことばのワーク】



【問題の解答】
「暑い、暑い」「汗が止まらない」→  正解!

【子供の解答】
(マラソンを走っていて)「もう限界!エアコンのある部屋へ行きたい!」→  正解!!絵を見て答えるだけでなく、状況をイメージしながら答えてくれました。ナイス(^^)b

あなたはわかりましたか?
子ども塾では、子供達にこのように答えがいくつもある問題や答えがない問題を通して、正しく考えると言う難題に挑み続けてもらっています。
もっともっと自由な発想ができるように!これからも挑み続けてもらいます。

また来月から進級して新しい環境になっても頑張って欲しいですね!
これからが非常に楽しみです。


 
最終更新日:2021/03/23(火)22:21
 

マイページ

 

考えるということ

創旅 プロダクトリーダー

創旅 プロダクトリーダー
「考える」ということに真剣に向き合い、チャレンジすることは様々なわからないことから解放されます。

ただ、正しく「考える」方法で探求し続けるだけです。